jpy JPY
  • GBP GBP
  • USD USD
  • EUR EUR
jp JP
ショッピング

パーソナライズ・ステーショナリー

スマイソンは卓越したステーショナリーの代名詞。英国の職人がひとつひとつ手作業で、スマイソン特製用紙に伝統的な銅版刻印を施し、比類ないクオリティーを誇る製品に仕上げています。自分らしさを表現したアイテムをデザインすることができます。こちらのサービスは英語でのみの対応となります。ご了承ください。

パーソナライズステーショナリーを見る

オーダーメイド・ステーショナリー

真のステーショナリー体験をお望みの方は、ぜひステーショナリーサロン へお越しください。当社の経験豊富なコンサルタントが全てのコレクションをご紹介するとともに、お客様のご要望を取り入れたお好みのデザインを実現できるべくサポートさせていただきます。

ご希望のデザインをアシッド加工または手作業によって銅板に刻印し、スマイソン独自の透かし入り紙、またはお選びの紙にスタンプいたします。スマイソンの印刷には、その浮き彫り仕様やシャープなライン、発色の素晴らしさに定評があります。

手作業でティシューライニング(中紙)を施した贅沢な封筒は、お客様ご希望のデザインを取り入れた唯一無二のステーショナリーとなるでしょう。

パーソナライズステーショナリーを見る

ウェディング・ステーショナリー

スマイソンのウェディングサービスは、まさにパーソナライズ・ステーショナリーのオートクチュールと呼ぶにふさわしいものです。当社のコンサルタントは、ご招待の予告から感謝状に至るまで、ステーショナリーに関するあらゆるエチケットに精通しております。細部に及ぶご要望にお応えすることで、特別な日に相応しいエレガントで洗練されたステーショナリーをお届けいたします。

バリエーションに富んだユニークなレタリングや紙、仕上げなど、一つひとつをお選びいただき、いつまでも印象に残る素敵なウェディング・ステーショナリーを完成させてください。メニューや座席カード、式典執行の順序や感謝状に至るまで、お客様の結婚式に向けたステーショナリーのすべてがラグジュアリーで素晴らしいものとなることをお約束します。

ウェディングステーショナリーサービスに関するお問い合わせは、こちらから承ります。(英語のみ)weddings@smythson.com

ステーショナリーに関するお問い合わせは、大小に関係なく、ステーショナリーコンサルタントが承ります。(英語のみ)こちらをクリック

気配りの効いたディテール

お選びいただける様々なディテールについてご紹介いたします。

ダイ・スタンプ

あらゆる印刷方法の中でも最高峰とされる方法です。まず、銅版にデザインを刻印し、カラーインクまたは金属箔を塗布した後、ステーショナリーにスタンプされます。

空押し

ダイ・スタンプと同じ工程ですが、こちらはインクを使用せずに、文字またはモチーフをわずかに盛り上げる技法です。

プレートマーク

ステーショナリーの端に、文字を囲むように浮き彫りのフレームをあしらった技法で、昔から招待状などに使用されることが多いデザインです。

レタリング・スタイル

当社オリジナルのレタリングを各種取りそろえております。一からカスタマイズすることも可能です。

縁飾り

インクのテストを行って色の相性を確認してから、表面の縁に沿って手描きで飾りを入れる技法です。

デックル・エッジ

自然な印象を漂わせた技法です。

グリット・ベヴェル・エッジ

カードの端を面取りして端を滑らかにし、手作業でゴールドまたはシルバーの金属箔を塗布する技法です。スマイソンが展開するすべてのダイアリーやノートブックに取り入れられています。

カラー・エッジ

カードの表面ではなく端にインクを入れることで、縁飾りと同様、絶妙な差し色効果を出す技法です。洗練さを損なうことなく、程よい大胆さ演出をすることができるのです。

特殊加工紙

イギリスの職人が手掛けた特殊な紙を幅広く取り揃えております。カラー、質感ともにバリエーションに富み、各紙には独特の透かしが入っています。

封筒

各封筒には、本物の証としてスマイソンのブラインド・スタンプが施されています。これらは手作業で制作されており、カラーエッジなど、当社の多くのステーショナリーに取り入れられているテクニックを取り入れることが可能です。通常、スマイソンの封筒にはティシューライニング(薄紙)があしらわれていますが、ご要望に応じてこの中紙を省くこともできます。

ティシュー・ライニング(薄紙)

封筒の内側にティシュー(薄紙)をあしらう、フルラップ・テクニックを取り入れています。これは極めて贅沢なもので、アトリエで職人によって手作業で行われています。ティシューのカラーはお選びのインクまたは金属箔と同色、または対比色からお選びいただけます。